格安SIMとは ?? (LINEモバイル)

最近LINEモバイルってセリフをいって本田翼さんが踊るCMがあるのですが、中毒性がありますね!

ふとLINEモバイルってなんだろ??、と疑問に感じたので、調べてみました!
パット見「LINE通信し放題!月額300円~キャンペーン中!」って広告でみるので安いということだけはわかります。

LINEモバイルは格安SIMと同じような意味で、どういった意味なのかというと、
携帯電話等のモバイル用の回線網を所有し、自社ブランドで通信サービスを提供している会社(docomo、au、ソフトバンクといった大手携帯キャリア)
から回線網を借りているので、安くサービスを提供できるそうです。docomo、au、ソフトバンクなどはメンテナンスとか人件費など莫大なお金をかけているので料金が高くなります。

実際はLINEモバイル(格安SIM)を利用していたとしても、借りている回線のドコモなどの回線を利用していることになります!

それだったら金額の安い格安SIMにすればみんなハッピーになると思うのですが、何事にもメリットとデメリットがあるので、まとめてみました。
■メリット
・通信の速度が速く安定している(LINEモバイルにはドコモ回線、ソフトバンク回線があり、ソフトバンクのほうが
はやいらしい)
・余ったデータを翌月末まで繰り越すことができる(例えば、月10Gの契約をしていて5Gあまったら次の月は15G
つかえる)
・テザリングがタダで使えて、データフリーが適用される。
(※デザリング・・・スマートフォンなどの通信機器にパソコンや携帯ゲーム機などの機器を接続してインター
ネットの接続を共有すること)
・初回契約時の月は無料。

■デメリット
・SPモードなどの携帯メールが使えないのでyahooメールなどのフリーメールに切り替える必要がある
・初期費用がかかる(登録事務手数料 3000円 SIMカード発行手数料 400円)
・海外ではデータ通信できない

簡単にまとめましたが月々のスマホの料金を減らしたい人にはおすすめだと思います。
普通の携帯メールが使えなくなるってのははじめて知りましたね!昔だったらメールないと不便でしたが、
今は使ってない人多くなってきたので気にならない人も多いのかも。

やった上でのメリット、デメリットもあるかと思いますので、利点が
ありそうと感じた人はやってもいいかと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です