yoasobiについて

かなりブログの更新ができませんでしたが、少しづつ更新していこうと思います。

もうすでに知名度もあがり、yoasobiは現在全国区になりましたね。紹介している方はたくさん
いると思うのですが、自分がyoasobiを知ったきっかけなどを話していこうと思います。

【yoasobiにたどり着くまで】
abemaTVでやっていたフォローされたら終わりというドラマを見る。

そのドラマで、小川紗良さんという女優さんがかわいらしかったので出演情報を調べる

youtubeで調べ生命保険のCMに出演している動画を発見した。
(CMでアーティスト不明のスキマスイッチの全力少年の女性のカバーが流れていた)

youtubeの自動関連動画で、幾田りらさんというシンガーソングライターに流れ着く、
オリジナル曲やカバーが上手で好みの声だった。

またyoutubeの自動関連動画でyoasobiという謎のアーティストの曲が流れてくる
この時は、ボカロっぽい曲を歌っているなぁという感覚でした。好みではありましたが
その時は10万再生くらいでした。(後に幾田りらさんがカバーしていたと知る)

数か月後またyoasobiの動画を開いたら1000万回再生となっており、一体何がおきたのか
わからず、びっくりしていました。どうやらtiktok等で、歌ってみた、踊ってみたなどの関連動画
がたくさんあってバズったみたいです。(鬼滅の刃のMAD動画も要因の1つのように思えます)

再生数1000万程度であれば、サブカルチャーで人気があったとしても一般の人には届かず、響かないという
アーティストもたくさんみてきました。サブカルチャーはなかなかテレビ等ではなかなかとりあげられないという現実があります。

5月頃にザファーストテイクという一発どりの歌を披露するチャンネルにてyoasobiのボーカルの
幾田りら(ikura)さんが顔出しでパフォーマンスをする動画があがり評価され、さらにバズります。
ここでメディアがほっとかず、取材やテレビ出演などが多くなり全国区になりました。

ちょっとしたきっかけでyoasobiを知ることができるのはすごいことだと思いました。
youtubeの自動関連動画またはtiktokの影響力は凄まじいことだと実感しました。
今年Mステと紅白にでれるのか期待がおおきいですね!

【yoasobiの曲紹介】
<たぶん>

<群青>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です